茶園

長野県下伊那郡天龍村 中井侍(なかいさむらい)胡蝶庵茶園



胡蝶庵店主である三原不二夫が幾度となくこの地を訪れ、選りすぐりの茶葉を調達するなど長く親交のあるこの地。赤石山脈・伊那山脈の谷間に位置し、眼下に天竜川を望む急峻な地に、小さくも茶農家が手塩にかけた茶園が数多く点在しています。

中井侍一帯は、朝日が昇るのが遅く霧が深いこの地は良いお茶の栽培に最適。天竜川から立ち昇る朝霧をいっぱいに浴びながら、独特の上品な香りを持つ茶が育つ長野県屈指の優良茶産地なのです。

しかしこのところの高齢化により手入れの行き届かなくなった茶園も見られるようになっています。そこで、そのような茶園を胡蝶庵が管理を請け負い自園のお茶としてスタッフが通年肥培管理、お茶作りに挑戦しています。

天龍村中井侍 胡蝶庵茶園

コメントは受け付けていません。